クマなりぶろぐⅢ

クマなりぶろぐⅢ

自然豊かな南紀で 海水魚(死滅回遊魚)や水生昆虫等の採集や飼育をしている「クマ」のブログです

 

ホンソメワケベラ

ご存知、他の魚のクリーナーとして有名
海でもクリーニングの光景を良く見る



ただし、水槽では相手が嫌がることも多く、また 飛び出しなど事故も多いため
家ではほとんど持ち帰らない

本家ソメワケベラに対し 身体が細身なことからホソソメワケベラが
間違ってホンになったのは有名な話



偽物扱いの本家がかわいそう(´;ω;`)
スポンサーサイト
 
 

クギベラ

クギベラです
DSC_0557.jpg

ライムグリーンのボディに白いラインが涼しげです


かわいいので欲しくなりますが、採集には結構テコズリます




で、水槽で飼っていると こうなります↓
DSC_0843.jpg



捕まるのはメスだけなのか 飼っててオスになった事がありません



後天的に雌雄が決まって、水槽では何かが足りない為メスになるのか
すべてメスで生まれて性転換するのかは知りませんが
今まで大きくなったのはすべてメスでした
 
 

カノコベラ

ベラなど細長いお魚でも この子のような「ヒラヒラ系」が好きです

「カノコベラ」

カノコベラ 成魚の模様から付いた名前でしょうか?

水槽ではいつの間にか居なくなってしまう気がします。

良く似た模様のお魚(幼魚)に「ムナテンペラ」が居ます

こちらは全体に青っぽいので分かり易いです


 
 

メガネスズメダイ

熱帯魚と言えば 黄色や青のお魚のイメージかと思います

赤いお魚は「タイ」や「キンギョ」って感じでしょうか?

しかし、このお魚は見つけると「ハッ!!」とします

体は地味な色ですが、頭から背中にかけての蛍光オレンジのラインが入り、ネオンブルーのラインがアクセントになってます。

メガネスズメ DSC_0514.jpg 非常に美しいお魚ですが 残念ながら「スズメダイ」です


 
<- 08 2017 ->
SUN MON TUE WED THU FRI SAT
- - 1 2 3 4 5
6 7 8 9 10 11 12
13 14 15 16 17 18 19
20 21 22 23 24 25 26
27 28 29 30 31 - -
プロフィール

クマ

Author:クマ
本州の南端、和歌山の南紀で死滅回遊魚(季節来遊魚)の採集や飼育をしているクマです

カウンター
アルバム


Archive RSS Login