クマなりぶろぐⅢ

クマなりぶろぐⅢ

自然豊かな南紀で 海水魚(死滅回遊魚)や水生昆虫等の採集や飼育をしている「クマ」のブログです

 

いまさらですが

ちょっと古いお話です

2010年9月不思議なチョウを採りました。

テーブルサンゴに隠れていた時は「黒ずんだニセ」って感じでした。
DVC00138.jpg



そして2012年 こんなのが
120715_1852~01
(こちらは当時中学生のJ氏(仮名)による採集個体で今回許可を頂きましたので掲載致しました)

似てません?
おそらく同じ組み合わせと思われます
しかも同じ場所での採集であることから 同じ親による産卵が続いているのかと

だとすると、またチャンスがあるかも知れませんね。
スポンサーサイト

 
 

Comments

 
やっぱり似てますね!
餌付け大変ですが、また採れたらいいですなー♪
 
ジュニアさん いらっしゃい!

似てるというか 同じでしょうね
ひょっとしたら他にも採った人が居るかもしれません

>また採れたらいいですなー♪
可能性はかなり有ると思うよ
少なくともおいらはそう思ってます
 
ナミチョウとフウライのハイブリッド、という気がします。
アイバンドが乱れてないので、チョウハンの線は薄いでしょう。
 
雪風さん
ナミ×フウライですか?
ナミは同感ですがニセっぽくないですか?
何にせよ今度採ったらがんばって育てねば(汗)
 
たしかにニセの線も捨て難いですね。。。
いずれにしても、採集して大きくしてみて、でしょうか。
大きくなっても分からないかもしれませんが(汗)
ヤッコの交雑に比べて、チョウの交雑は分かりにくいのがままあります。

 
<- 06 2017 ->
SUN MON TUE WED THU FRI SAT
- - - - 1 2 3
4 5 6 7 8 9 10
11 12 13 14 15 16 17
18 19 20 21 22 23 24
25 26 27 28 29 30 -
プロフィール

クマ

Author:クマ
本州の南端、和歌山の南紀で死滅回遊魚(季節来遊魚)の採集や飼育をしているクマです

カウンター
アルバム


Archive RSS Login