クマなりぶろぐⅢ

クマなりぶろぐⅢ

自然豊かな南紀で 海水魚(死滅回遊魚)や水生昆虫等の採集や飼育をしている「クマ」のブログです

 

 アケボノチョウ

 アケボノです

基本六種の一種

黄色い縁取りに白黒のチェック模様で基本種の中では綺麗なチョウです

DVC00185.jpg

餌付きも良く、病気にも強く、そこそこ綺麗で 気が強い

混泳も大丈夫な魚です

「アケボノ飼えないなら海水魚は無理」とまで言われて居るとかいないとか

初心者は挑戦してみて損はない(ケドすぐでかくなる)

でも、体型や色を維持するのは 難しいです

おいらも初期のころ(大昔やな)

どれだけアケボノに助けられたことか(気持ち的に)

他のチョウがうまく飼えず、つぎつぎと死なせてしまった時にも コイツだけは元気で 初めて年単位の飼育が出来たチョウでした。

その子はその後、近くの小学校の水槽に(土地柄か小学校に海水魚の水槽がある)貰われて行きました。

コイツが居なければ チョウの飼育は諦めてたかも知れません。

DVC00024.jpg
スポンサーサイト

 
 

Comments

 
地元で最初、堤防採集始めた時、スダレ→チョウハン→アケボノ→セグロ→トゲ、フウライの順で少なかったです
海では大きくても結構キレイな黄色なのだが水槽では背鰭あたりから黒く染みっぽくなってくる
 
採集はじめて最初に堤防で見つけたとき凄い興奮しました
小さいのはやたらカワイイんですけどね~
 
追記
アケボノの名前の由来は 夜明けの白々した空に日が昇るイメージでしょうか?
なんとも日本的なネーミングですね
サンゴ域に多いが岩場や漁港にも居たりする
海で見かけると「春は曙チョウチョウウオ」って つぶやく事

 
<- 08 2017 ->
SUN MON TUE WED THU FRI SAT
- - 1 2 3 4 5
6 7 8 9 10 11 12
13 14 15 16 17 18 19
20 21 22 23 24 25 26
27 28 29 30 31 - -
プロフィール

クマ

Author:クマ
本州の南端、和歌山の南紀で死滅回遊魚(季節来遊魚)の採集や飼育をしているクマです

カウンター
アルバム


Archive RSS Login