クマなりぶろぐⅢ

クマなりぶろぐⅢ

自然豊かな南紀で 海水魚(死滅回遊魚)や水生昆虫等の採集や飼育をしている「クマ」のブログです

 

スミツキトノサマダイ

スミツキトノサマダイです

DVC00137.jpg

南紀七種、 トノサマ属の1種

レモン色にブルーの模様がとても綺麗

DVC00126.jpg

名前は墨を付けた様な模様からだろうね 

トノサマの名前が付いているけど 他のトノサマ属(トノサマ、ウミヅキ)とは体型がかなり違うので同じ仲間なのかどうか??

DVC00193.jpg

採集はサンゴ域、食性はポリプ食と言われてます。

飼育は餌付きも良く、色落ちも少なくいい子です

スポンサーサイト

 
 

Comments

 
ブルーとレモンイエローが鮮やか
飼育もラクだし
この種は好きなのでいつも水槽にいます
 
スミツキトノサマダイという名前の由来は、尾鰭の付け根にある黒い斑紋からきているらしいです
薄く青い斑紋が、墨を付けたようだからと思われがちですが、実は尾鰭の斑紋が、スミツキトノサマダイの特徴みたい
自分も青白い斑紋やと思ってた
だってフィリピンかあっちの方ので、スミツキの墨なしタイプって売ってるじゃん
長期飼育するとやっぱりくすむ
鮮やかさがなくなり、黒っぽい格子目みたいなのが体全体に現れたりしない?
まあ日によって違うんだけど

 
<- 10 2017 ->
SUN MON TUE WED THU FRI SAT
1 2 3 4 5 6 7
8 9 10 11 12 13 14
15 16 17 18 19 20 21
22 23 24 25 26 27 28
29 30 31 - - - -
プロフィール

クマ

Author:クマ
本州の南端、和歌山の南紀で死滅回遊魚(季節来遊魚)の採集や飼育をしているクマです

カウンター
アルバム


Archive RSS Login